民主党支持母体の指定暴力団「山口組」・日教組・統一教会・朝鮮総連・韓国民潭・部落開放同盟・連合と共に応援します!日本は日本人だけのものではない!!

2009年09月13日

H2Bロケットなどの最先端技術は無償で中国・韓国へ技術移転せよ!


過去の戦争の反省と言う意味で、JAXAが有する最先端技術は無償で中国・韓国へ技術移転すべきです。

技術は蓄積するものなので、その蓄積を一気に移転すればアジアの友愛に役立ちます。むしろ、日本の税金で韓国の打ち上げを援助するのも選択肢として考えなければいけません。


韓国民潭が選挙で民主党に協力したのは周知の事実なので、これくらいの見返りは当然だと思います。

日本が変わる:「独法」見直し 「埋蔵金」回収、難航も

 <世の中ナビ NEWS NAVIGATOR>

 民主党は政権交代後に、「天下り」や「非効率な事業運営」が問題視される独立行政法人の抜本的な見直し作業を本格化させる。通則法の改正などで独法の「埋蔵金」を回収し、新たな財源を確保する方針で、公務員制度改革の一環として天下り先となっている独法の「解体」を図る狙いもある。だが、独法の廃止や事業縮小は行政サービスの低下につながる恐れもあり、見直しには重い政治決断が必要になりそうだ。【平地修】

 ◇大胆な事業縮小・廃止 「高度な政治決断要する」
 民主党は多数の官僚OBが天下りする独法を「無駄の温床」として批判。不要事業を廃止するなど「独法のあり方は全廃を含め抜本的な見直しを行う」としている。99法人の資産と負債の差に当たる純資産は計24・4兆円で、このほとんどを政府による出資金が占めている。独法を廃止して資産と負債を整理した場合、超過資産に相当する純資産の大半は国に戻すことができる。

 ただ、財務省などには慎重な見方が強い。例えば、純資産額が6・4兆円と最も大きい「日本高速道路保有・債務返済機構」。資産の大半が高速道路などの施設で、資産の整理は不可能に近い。3・3兆円の「年金積立金管理運用」も資産の大半は年金給付の財源となる積立金で、取り崩すことはできない。財務省幹部は「国が回収できる資産は限られている」と主張する。

 自民党政権下で策定された独法の「整理合理化計画」では、不要と判断された独法の資産は約6000億円に過ぎなかった。民主党はより大胆に事業の要否を判断する方針で、ロケットの打ち上げなどを事業とする宇宙航空研究開発機構(JAXA)について「もはや必要ない」などの声も出ている。

 だが、宇宙開発からの撤退は判断が分かれるところで、その他の事業の廃止も行政サービスの低下につながる恐れがある。民主党は、一つ一つの独法の事業を慎重に精査する方針だが、「事業廃止は高度の政治決断が必要になる」(財務省幹部)との声が出ている。

 ◇公務員制度改革の試金石
 自民党政権下でも独立行政法人の見直しが議論され、福田康夫政権の07年12月に「整理合理化計画」を策定した経緯がある。しかし、当時の計画は101あった独法を16法人減らすだけにとどまった。08年4月に国会に提出された独法の通則法改正案は、今回の民主党案と同様、独法の不要資産を国が回収するなどの狙いがあったが、審議が行われないまま廃案となった。背景には、天下り先を失うことを恐れる霞が関官僚の強い抵抗があった。

 独法改革の先頭に立ったのは渡辺喜美・元行政改革担当相。だが、整理合理化計画の策定のため、廃止できる法人を挙げるよう求められた各省庁は「ゼロ回答」で応じた。それぞれの閣僚との協議も難航を極め、渡辺行革担当相が思い描いた改革案は水泡に帰した。08年8月に渡辺氏が行革担当相を退任した以降は、改革の機運は急速に低下した。

 民主党は政権公約で、国家公務員の天下りあっせんの全面禁止を掲げており、自民党政権ができなかった公務員制度改革を推し進める考えだ。独法の見直しは、「埋蔵金」を財源として活用するだけでなく、天下り先に膨大な国費が流れるシステムそのものを解体する狙いがある。

 しかし、再び官僚の強い抵抗に遭う可能性も高い。独法の見直しは公務員制度改革の試金石で、新政権の力量が問われることになりそうだ。


鳩山由紀夫_エイリアン.jpg

▼韓国の失敗は日本の責任だと考えて、早急に無償の技術移転を求めます
韓国初の人工衛星搭載ロケット打ち上げ、目標軌道に乗らず失敗
日本の新型ロケットH2B打ち上げで、韓国・中国などとの宇宙開発競争は激化へ … 韓国紙
日本の新型ロケットH2B打ち上げで、韓国・中国などとの宇宙開発競争は激化へ … 韓国紙

民主党の支持団体.jpg


posted by 民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ鳩山内閣が発足もしていないのに、よくもまあ毎日毎日やってもいないことを悪意に基づいて書き込めるものだと思います。
沖縄ビジョンにせよ技術供与にせよ、これから国会はもとより国民世論のなかで討議してゆくことでしょ。それを既に決定したように、それも外国の干渉で決定したような書くなんて、余りにも一方的で酷過ぎると思います。
ここの書き方だと、これからの国会や国民世論での議論は不要であり、全てが外国の命令に従って決まってしまっているようで、日本の民主主義の理性を頭から否定しているように思えます。
日本の有権者はもっとまともです。中国や北朝鮮の手先と極右しかこの国には存在しないような議論わ受け入れるとは思えません。
このブログでこうなると決めつけて貰うことを日本の有権者は望んではいないと思います、これからみんなで話し合って決めてゆくことである事実をきちんと見て下さい。
ここまで悪意に満ちて民主党政権を外国の手先きと決め付けたい真意はどこにあるのでしょう。自民党でもこのような極論に終始する民主党批判を迷惑に思うに違いなく、いったい誰に頼まれてやっているのでしょう。もしかしたら、日本にアジア重視の政権が出来てアメリカのユダヤ資本の思い通りにならないことに危機感を抱いた、フリーメーソンの陰謀でこういうことをやっているのではないのかと思えてきます。
Posted by たかひろ at 2009年09月13日 20:47
これからもネットに跋扈する右翼に負けないように頑張っていきます。
Posted by 民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ at 2009年09月13日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。